相続税の領域だけでいうと借金は良い感じになる?!

3月 15th, 2019

相続するものの中には、時に借金まで入っていることもあるものです。
極秘の借り入れなんかもあるもので、相続でやっとわかることも多いためにかなり落ち込むところでしょう。
しかし、この借金というものは、相続税をその分だけ差し引いてくれるものといえます。
そう、変な話ですが、借金のおかげで相続税が減るというような良い存在となるんです。
もちろん相続税がなければ、ただの借金にしかならないというものではあるでしょう。
でも、相続税が借金を上回っているような時では、時として借金をありがたく思うこともあるかもしれません。
相続税を語る上で借金というのは、もはやちょっとしたヒーローにもなりかねないところです。
また、相続になかったとしても、葬儀のためのやむをえない借金でも差し引きしてくれるといいます。
借金として残ることにはなりますが、相続税を通してみると背負うものが軽くなりやすいんです。
まあ、相続がだいたい落ち着いてからなので、相続税もすぐに発生こそしないものだといえます。
ただ、借金があるだけで放棄するというのは相続税でいえばあながち得策ともいえないのかもしれません。
相続税は税というだけで考えると簡単ですが、計算となると何通りにもなりそうな勢いです。

Posted in その他 | 相続税の領域だけでいうと借金は良い感じになる?! はコメントを受け付けていません。

Comments

Comments are closed.